”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル・円(月足)チャート
time00.gif
スポンサーサイト
『タイムサイクル分析』を一言でいうと

 ”値動き” ではなく ”時間” を追う分析です。 


そんな伊藤氏のタイムサイクル分析には以下の種類があります。

・ タイムサイクル分析の種類

    サイクル分析(月足・週足・日足)
    短期・長期サイクル分析
    シーズナル(季節)サイクル
    波動/値幅分析(月足・週足・日足)
    値幅/時間分析(月足・週足・日足)
    値幅分析(月足・週足・日足)
    時間分析(月足・週足・日足)
    価格分析(月足・週足・日足)
    テクニカル分析(月足・週足・日足)
    気になる波動パターンシリーズ(月足・週足・日足)
    相関性シリーズ
 
    その他 特別レポート もあります。
                                   タイムサイクル分析を見てみる

上記のように、
多くの種類があり
しかも銘柄別・組合せ別と多岐にわたる
伊藤氏のタイムサイクル分析は
毎日新鮮で読み応えがあります。


                                             最新記事へ行く
※ブログの公開および各コンテンツの更新については、
 都合により予告なく休止する場合があります。

※各種情報の内容につきましては、正確であるように
 努めておりますが、その内容を保証するものではありません。
 これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、
 一切責任を負いかねます。

※[ KIKI ]が提供するすべての情報について、
 [ KIKI ]の許可なく転用・販売することを禁じます。
 尚、掲載内容は情報提供を目的としております。
 投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、
 お取引のご判断は読者様自身で行ってください。
中央大学法学部卒、大手食品商社「東食」入社。
為替の変動相場制移行を受け、
31歳で為替ディーラーの道を進むという業界では異色の存在。

その手腕を買われ、98年にはチェース・マンハッタン銀行で為替戦略部長に就く。
その後、大手銀行を経て、ディーラー歴は25年という第一人者。

「値動きという目に見えるものに翻弄されること無く、
見えにくく捕らえづらい時間という概念に相場の本質が隠れている」
という持論から「タイムサイクル理論」を編み出す。

現在は株式・原油・金などにも同理論を展開。
日々、大手金融機関など多方面からその予測を求められるなど、多忙を極めている。

伊藤寿彦氏の写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。