”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
=3月急落後の戻り高値確認、時間面は再度5月中旬に向け下値を試す公算=
スポンサーサイト
=逆相関続く金とドル相場、NY金が本格調整ならドル円は予想外の反騰へ=
2008/3/26に発表された
東京ゴム(日足)サイクル分析
=予想通り18日目で反転してきた、
   上値の節293円どころを突破できるかを注視=
を検証してみました!
=06年と酷似するNY白金、月末で下止まらないと二段下げシナリオが浮上する=
=1033.90到達により、波動、値幅面は上値要件を達成した=
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
=4/22前後の短期日柄で転換か、来週に向け続伸か、最終局面の次の一手を注視=
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
=新値更新で強気だが、 週足連騰が途切れると弱気シナリオが台頭する=
=次なる戻り上値の目処は4/17-30だが、 より注目は4/18前後=
=季節サイクルは5月-6月にかけ重要転換到来の可能性を示唆=
=新たな13週上げ開始か、5月上旬まで下値を試すのか、293円どころの攻防を注視=
=1ヶ月の暴落も47日サイクルで下げ止った、 時間面は4月末に向けた自立反発を示唆=
=06年以降続く逆相関、08年3月が両市場の重要転換月となるかに注目=
=時間面は、最短4/17-22、 最長5/19-21までの調整局面継続を示唆=
=10.65ドルからの上昇は111.80をもって中勢5波完結の公算も=
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。