FC2ブログ
”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
みなさま、こんばんは
遅くなりました[ KIKI ]でございます。
(遅くなった理由は[ KIKI ]'s roomでどうぞ)

さて、お伝えしていたとおり
今晩はゴムが
東京ゴム(月足)2008/11/20終値時点
↑クリック!!

はい、先日の安値(10月の安値)を割り込みました。

さあ、今度どの方向に向かうか・・・
気になった方は続きを見るからどうぞ!!
ここで、
2008年11月6日に発表された
タイムサイクル分析 『東京ゴム(日足)サイクル』
2008/11/06 東京ゴム(日足)サイクル分析
↑クリック!
東京ゴム(日足)サイクル分析
=76日サイクルで下止まった、153.40-208.80いずれに突破かを注視=

1 東京ゴムは昨年来71-76日サイクルが重要な安値を規定してきた
1 上昇チャネルの下限を9月に割込んだ東京ゴムは1ヶ月に亘り急落が続いたが、
  76日サイクルボトムの10/28で一旦下げ止まった
1 一方、上値は昨年来71-74日サイクルが続いているが、
  次なる高値は1月上旬に到来する、いま一つは6月末高値から2ヵ月毎の
  月末月初の戻り高値(点線の丸印)となる 11月初旬(今週)も注目の時間帯
1 果たして、153.40(10/28安値)を起点に次なるサイクルトップの1月に向け
  上値を試すのか、又は波動面が示唆する、356.90(6/30高値)からの下げは、
  現在4波にあり、最短なら2ヶ月サイクル トップの今週で4波トップを確認し、
  再度5波目の下げに向かうのか
1 上記見極めとして153.40(76日サイクルボトム)と208.80(2ヶ月サイクルトップ)を
いずれにブレイクするかに注目したい
2008年11月6日 伊 藤 寿 彦


次の記事は
この結果をお贈りします。

いましばしお待ちください。





ついに、伊藤先生のレポートが
USSひまわりグループのお客様以外の方も読めるようになりました
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/344-a4572d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック