”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんにちは
今日も寒~いですが、みなさまいかがお過ごしですか

今日は懐かしい方からお電話もらって
ちょっとほこっとしている[ KIKI ]でございます。

さて、昨日予告していた
伊藤先生『タイムサイクルCX』発刊記念 カウントダウン企画
          第一弾 《限定公開企画》

2008/11/14 11:28発表!
            NYドル/円(日足)テクニカル分析
=重要変化日11/13に94円台の窓埋めて反転してきた、来週の次の一手を注視=
NYドル/円(日足)テクニカル分析
↑クリックしていただくと拡大します。

1 上記チャートはNY市場のドル円の4本値である、ドル円は10/14戻り
 高値103.06から 90.87(10/24安値)まで、3つのギャップ(窓)を空けて
 急落したが、この窓をいわゆる酒田五法でいう「最終局面の三空」と見なせば、
 90.87は重要な安値ということになる
1 一方、90.87(10/24安値)からの切り返しも94円台に窓を空けて100.56まで
 反騰したが上値重く、今週は94円台の窓埋めの値動きに再度94.48まで急反落してきた
1 しかし当レポートが重要変化日として注目した昨日11/13、早朝の94円台を安値に
 一気に 98円台まで切り返してきた
1 重要変化日の11/13に94円台の窓埋めをほぼ完了したドル円は、
 いわゆる「戻り空まで」となって反転してきた、果たして、このまま上値抵抗線の控える
 99円台半ばを突破して逆三尊を完成するのか、来週の次の一手に要注目である
                               2008年11月14日 伊 藤 寿 彦


はい、このレポートが出てから昨日でちょうど2週間です。
今 NYドル/円がどうなっているかは、次の記事で・・・・・


ランキングへのご協力をお願いします。にほんブログ村 先物取引ブログへ
(UHGのHPでは、毎営業日最新レポートが更新されております。)
注:こちらは本来UHGのお客様サービスで、メンバーIDパスワードが必要です。

  《毎日このレポートが見たい!》
    UHGのトライアルキャンペーン(無料)に申込む⇒コチラから

  《毎週レポートを送って欲しい!》
伊藤寿彦「タイムサイクルCX」まぐまぐプレミアム 12月5日(金)発刊!
  

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/362-87f5c0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。