”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/3/26に発表された
東京ゴム(日足)サイクル分析
=予想通り18日目で反転してきた、
   上値の節293円どころを突破できるかを注視=
を検証してみました!
まず、
2008/3/26の
東京ゴム(日足)サイクル分析を要約すると

3/26時点の注目ポイントは、
”かつての下値支持線と105日(21週)移動平均線が重なる
293円どころを突破できるか”


そこで、この293円どころを超えられず、
266.10(3/21安値)を再度割り込んで来ると、
昨年6月同様更なる下値拡大の弱気シナリオ

また時間面を重視するなら、
266.1をバックに押し目買い、
266.1割れでドテン売り
となる

2008/4/25 ゴム日足

上記より、
伊藤氏のシナリオどうり
3/26のレポートからの東京ゴム、
東京ゴムは押し目買いであった。
凄い!

本日(4/25)
東京ゴム(先限)は294.4円で終わっている。
押し目をがあればひろっていきたい。




目下、再度検証中!
追記レポートも書きますので、気長に待って頂ければ幸いです。

                                             最新記事へ行く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/4-4ca1739d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。