”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日の原油高騰を受け、注目があつまる商品相場であるが、
コモディティの代名詞でもある”金”は
石油に連動しないという日々が続いていた・・。

が、ここにきて金に新たな動きがでてきそうなので
ここに私が注目している金のレポートを紹介したいと思います。

2008/4/8に発表された
NY金(月足)のシーズナル(季節)サイクル分析!!
2008/04/08 12:38発表
NY金(月足)のシーズナル(季節)サイクル
=季節サイクルは5月-6月にかけ重要転換到来の可能性を示唆=
2008/4/8NY金シーズナルサイクル:こちらのタイムサイクル分析は、UHGと伊藤氏のご好意により掲載させていただいております。

1 NY金は過去5年にわたり5月を中心とする前後1ヶ月(4月―6月)が
 その年の重要な安値となってきた
1 安値/安値のサイクルとしては13-14ヶ月サイクル(両端)が続いている
1 この季節サイクルが依然有効なら、4月1日安値の876.30は本年の季節
 サイクルの安値要件を満たしている事となるが、今月4月は前回安値
 (07年6月641.10)から11ヶ月目であり、 過去の13-14ヶ月サイクル
 ボトムに比べ、日柄が十分ではない
1 4-6月の中で、13-14ヶ月サイクルボトムの要件を満たす時間帯は6月となる
1 一方、高値に関しては2月-5月高値が続いており、本年も1033.90(3月高値)で
 既に高値を見たか、5月まで上値余地を残しているかだが、いずれにせよ季節サイクル
 からは5月から6月のNY金の動向には十分な警戒が必要である
                            2008年4月8日 伊 藤 寿 彦
PDF版はこちら


検証!という意味ではちょっと主旨が違うが
タイムサイクル分析を愛するものとして、

そろそろ13ヶ月目に突入するので、
このレポートの喚起は、
ぜひぜひ皆様にも知っておいて欲しいと思い掲載してみた。

確かに本日(5/19 15:40)
2008051901

やっと動き出した感のある金だからこそ、
今後の金の動きにはさらなる注意が必要と考える。

目下、再度検証中!
追記レポートも書きますので、気長に待って頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/42-4d32f38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。