”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんにちは
今日も寒~い 1日ですが、
いかがお過ごしでしょうか

さて、昨日お約束していたCRB指数をお贈りします。

2008/10/28発表!
             CRB指数(月足)サイクル分析
=33ヶ月サイクルなら次なる本格上昇は09年8-9月からとなる公算も=

    2008/10/28 CRB指数(月足)サイクル分析

1 下記のチヤートは国際商品市場の代表的な指標であるCRB指数(月足)であるが、
 CRB指数は7月高値473.52から4ヶ月連続の強烈な陰線が続いている

1 時間面では先週で32週サイクルボトムの時間帯を迎えたこと、
 またテクニカル面からは、99年以降、安値の目処となったボリンジャーバンド(25ヶ月)の
 下限まで一気に下げてきたことからこの辺りで一旦下げ止まる可能性がある

1 一方、月足の時間分析からは99年以降2つの15―19ヶ月サイクルから構成される
 32―33ヶ月サイクルが確認されるが、この時間構成が有効なら、次なるサイクルボトムは
 09年8-9月前後に到来することとなる

1 7月からの急落はまもなく一旦下げ止まりが予想されるが、月足サイクルからは
 次なる本格上昇は最長09年後半からとなるシナリオも想定しておく必要がある

                                 2008年10月28日 伊 藤 寿 彦


その後はまた夜にでも、
いまから[ KIKI ]は読書タイムに入ります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/489-db798d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。