”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんばんは
やっぱりこの時間になってしまった
[ KIKI ]でございます

さて、お約束どうり[ KIKI ]の気になるの時間に
入らせていただきます

           NY金(日足)テクニカル分析
=乖離バンド上限で一旦上値を止められた、当面の戦略は戻り売り=

  2009/2/3 NY金(日足)テクニカル分析
1 下記のチャートはNY金(日足)の乖離バンドであるが、NY金は07年10月以降
 過去4回に亘り乖離バンドの上下限が重要な高値及び安値を規定してきた(点線の丸印)

1 昨年10月にバンド下限681.00で下値を止められ反転したNY金は、その後3ヶ月に亘る
 本格反騰を続けてきたが、遂に乖離バンド上限(2/2現在928.00)に到達して上値を止められた

1 問題はこの反落が、過去数ヶ月続く、月末月初を戻り高値とする8-11日前後の短期調整で
 終了し再度反騰に向かうのか、又は本格調整につながるのかだが

1 いずれにしても、テクニカル面からの当面の戦略は936.30(10/10高値)をバックに
 戻り売りである
                               2009年2月3日 伊 藤 寿 彦


みなさまは、どのように見られますか

[ KIKI ]の気になってる理由の方は、また明日お贈りしますので
日本の相場はお休みですが・・・・
「タイムサイクル分析」検証!ブログには
遊びにきていただければ幸いです





[ KIKI ]の大好きな伊藤先生のレポートが読めるUHGでは
1ヶ月の無料トライアルも実施されています。  ⇒無料1ヶ月トライアルについて

また、トライアルなんてめんどくさい
毎週自分のところへレポートを届けてという方には  
                 ⇒プレミアムまぐまぐ『タイムサイクルCX』のページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/505-92e744f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。