”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんにちは
昨日は結局夜までバタバタで
ブログ更新できませんんでした
ごめんなさい。


なので、さっそく
おとといの続きをやっていきたいと思います。

おととい《限定公開》していた記事の復活になります。
次の記事への付箋となるので
気になる方は続きをみるからどうぞ
2009/02/17発表!
            ユーロドル(日足)時間分析
=三角持合いが煮詰まってきた、次なる注目の日柄は2/18前後=

 2009/02/17発表!ユーロドル(日足)時間分析

1 ユーロドルは前回37日目の対等日として注目した2/11前後は特段の変化無く、
 値動きは一段と煮詰まり、持合いがいずれかに離れるタイミングが近づいてきた

1 時間面では昨年7月高値1.6040(7/15)から過去2回の下げはいずれも
 42日で下げ一相場が完結しており、3回目の今回も同じく下げ42日とすれば、
 2/18前後は注目の日柄となる

1 果たして、この三角持合局面は過去2回同様に1.4720(12/1)から
 42日目の2/18前後で反転するのか、又はサイクルシナリオ通り、
 次なる59-64日サイクルボトムの2/27-3/6に向け下離れとなるのか、
 重要な日柄が接近してきたユーロドルの次の一手に要注目

                         2009年2月17日 伊 藤 寿 彦


はい、もうお気づきですね
日本でいう昨夜からがユーロドルの注目の時間帯なのです

そこで・・・いつものように
夜にでも[ KIKI ]加工をお贈りしたいと思います







[ KIKI ]の大好きな伊藤先生のレポートが読めるUHGでは
1ヶ月の無料トライアルも実施されています。  ⇒無料1ヶ月トライアルについて

また、トライアルなんてめんどくさい
毎週自分のところへレポートを届けてという方には  
                 ⇒プレミアムまぐまぐ『タイムサイクルCX』のページへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/535-7e6a95d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。