”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんにちは
とうとう3月がはじまりました
皆様はこの月をどんな月にしたいですか?

私は仕事的にも
大きな変化がありそうな大切な月なので
とりあえず健康だけは保って
走っていきたいなって思います。

そして、みなさまも3月といえど
まだまだ寒い日も多いみたいですので
お身体には気をつけてくださいね


では、そろそろ本題に入りたいと思います(笑)

今日は先月も何度かこのブログでも
注目していた”GOLD”について
改めて、伊藤先生のレポートにそって見ていきたいと思います。


分析するのは、
2009/02/18発表された
東京金(月足)時間/価格分析です。

気になる方は、続きをみるからどうぞ
          東京金(月足)時間/価格分析
   =上値の節2800円台の2月末終値の攻防を注視=

blog258.gif

1 上記のチャートは過去10年の東京金の月足である

1 東京金は昨年、01年以降の長期上昇トレンドを支えた21ヶ月移動平均を 
 割込むと一気に2104円(10/27安値)まで急落した、その後4ヶ月に亘る
 反騰局面は、遂にかつてのトレンド転換ポイントの21ヶ月移動平均
 (2/18現在2853円)を超え始めてきた、テクニカル面では(12ヶ月移動平均
 とのデッドクロスが気になるが)月末終値ベースで2800円台を明確に突破できれば、
 再度強気転換を確認する事となる

1 時間面では06年以降9-10ヵ月サイクルトップが続いているがこの時間構成が
 有効なら次なる9ヶ月サイクルトップは来月3月(最長10ヶ月なら4月)に到来する

1 果たして、来月3月(最長4月)を一旦の上値目処とする今回の上昇局面で2月末
 終値が2800円台の節をクリアーに突破して強気転換を確認するのか、
 月末に向けた2800円台の攻防に要注目

                             2009年2月18日 伊 藤 寿 彦


はい、まずはこのレポートをじっくりご覧くださいね

この次の記事で[ KIKI ]なりに分析していきたいと思います。







[ KIKI ]の大好きな伊藤先生のレポートが読めるUHGでは
1ヶ月の無料トライアルも実施されています。  ⇒無料1ヶ月トライアルについて

また、トライアルなんてめんどくさい
毎週自分のところへレポートを届けてという方には  
                 ⇒プレミアムまぐまぐ『タイムサイクルCX』のページへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/538-bb8ca6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。