”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、お待たせいたしました
『伊藤先生は、この円安を3月5日に予見していた@@)』の巻き
お贈りします。

2009年3月5日発表!
               ドル円(日足)サイクル分析
=値動きは強気だが、時間面は高値の日柄接近、3/5-6からの値動きを注視=

      blog303.gif
1 ドル円は予想通り98円で一旦上げ止まったが下値固く、
 再度100円手前(99.49)まで上値を拡大してきた

1 波動面では87.10(1/21安値)からの上げを3波とすれば、
 3波は1波の1.618倍(99.26)を達成した事になる、
 また昨年8月高値110.67からの13円の三段下げの
 最終下げの起点100.56(11/4)も波動構成上の重要な節である

1 一方、時間面では6月まで中期反騰継続シナリオが有力だが、
 短気日柄面からは昨年来2つの20-23日サイクルからなる
 41-42日サイクルトップが続いており、この日柄が有効なら
 次なる高値は今週3/5-10前後に到来する

1 値動きは極めて強気であり、このまま最大102円(ダブルボトムの
 上値目処)に向けた反騰継続シナリオも描けるが、
 時間面は当面の高値(3波トップ?)の日柄接近を示唆しており、
 今週3/5-6前後からの値動きを慎重に見極める必要がある
                             2009年3月5日 伊 藤 寿 彦


ちなみに昨日終値でのチャートはこちら
blog308.gif


ではでは、次の記事は
[ KIKI ]加工+αでお会いしましょう
おやすみなさいませ・・・





[ KIKI ]の大好きな伊藤先生のレポートが読めるUHGでは
1ヶ月の無料トライアルも実施されています。  ⇒無料1ヶ月トライアルについて

また、トライアルなんてめんどくさい
毎週自分のところへレポートを届けてという方には  
                 ⇒プレミアムまぐまぐ『タイムサイクルCX』のページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/581-c928d237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。