FC2ブログ
”値動き”に翻弄されること無く、 見えにくく捕らえづらい”時間”を制したい・・・
みなさん今晩は、
今日のゴムは凄かったですね

どうもオーストラリアの失業率がすんごいことになって
ユーロなどが暴落したのが原因らしいですが、

あ、あとサウジの増産も関与しているのでは・・・
ということで

今、大注目のNY原油が今後時間的にはどう読めるのか?
知りたいですよね

最新!タイムサイクル分析(2008/6/10発表 NY原油)

NY原油(週足)サイクル分析
=時間面は今後1ヶ月以内に重要な高値形成の可能性を示唆=をどうぞ
NY原油(週足)サイクル分析
=時間面は今後1ヶ月以内に重要な高値形成の可能性を示唆=
2008/6/10NY原油(週足)サイクル分析
1 NY原油の急騰が続いている、この上げの上値目処を時間面から検討してみたい

1 NY原油は07年以降の各短期上昇局面は最短13週、最長15週、平均14週で
 一相場が構成されてきた、

1 一方、高値のサイクルとしては2つの17-18週サイクルから構成される
 34-35週サイクルが重要な高値を規定してきた

1 この時間構成が依然有効なら、この急騰相場の上値目処は
    最短は98.65ドル(3/20安値)から13週目の今週6/9-13
    最長は35週サイクルトップの7/14-18となる

1 大相場に予断は禁物だが、上記時間分析が正しければ、
 NY原油は最長7月中旬までの今後1ヶ月以内に当面の重要な高値を
 付ける可能性がある
                              2008年6月10日 伊 藤 寿 彦

PDF版はこちら

ランキングへのご協力をお願いします。にほんブログ村 先物取引ブログへ
(UHGのHPでは、毎営業日最新レポートが更新されております。)
注:こちらは本来UHGのお客様サービスで、メンバーIDパスワードが必要です。

  《毎日このレポートが見たい!》
    UHGのトライアルキャンペーン(無料)に申込む⇒コチラから

  《伊藤氏に会ってみたい!》締め切り間近!
    伊藤氏の最新セミナーに申込む(東京)⇒コチラから

    伊藤氏の最新セミナーに申込む(大阪)⇒コチラから


                                         

                                   最新記事へ行く
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://timecycle.blog61.fc2.com/tb.php/69-e7547f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック